な!ナガオカ

な!ナガオカ

なつの花火。
なんばー1の錦鯉。
なんともおいしい長岡野菜。
「なんだ、コレは!」の火焔土器。
なにしろコシヒカリ発祥の地。
なっとく!の美味しさなお酒も、もちろん。

なにかにつけて、
なにっ!というおどろき。
ながおかの魅力って、
なんていっぱいあるんだろう。
なみなみならぬ情熱と志で、
ながおかのいいところを、
なかまとともに伝えたい。
なじらね、ながおか。
なかの人だけじゃなく外の人も
なんども来たくなる街にしたいから。

な!がいっぱいのおもしろい街、ながおかに、
なじょーも、ハマってみてくださいな。

長岡市はこんなところ

信濃川が市内中央を流れ、守門岳から日本海まで市域が広がる人口約28万人の街です。ちなみに長岡京のあった場所ではありません(長岡京があったと伝わるのは京都府長岡京市)。2006年の市町村合併で現在の市域になりました。
夏の風物詩である長岡花火は、日本三大花火に数えられるほど。

歴史的発掘物の火焔土器、日本酒・長岡野菜などの食の名産品、海外からも買い付けが増加している錦鯉、豊かな自然を活かした風光明媚な棚田など、さまざまな特色・文化を持った個性豊かなエリアが包括された街です。11の市町村が合併したことで、ゆるキャラも11種類存在しています。

ページトップへ