な!ナガオカ

「長岡花火」に関する記事

「打ち上げ、開始でございまーす!」──知れば楽しさ倍増、長岡花火の“七不思議”

「打ち上げ、開始でございまーす!」──知れば楽...

毎年8月2日と3日に新潟県長岡市で開催されている長岡まつり大花火大会。大迫力のスペクタクルと共に、「打ち上げ、開始でございまーす!」という、...

毎年8月2日と3日に新潟県長岡市で開催されている長岡まつり大花火大会。大迫力のスペ...

2017.10.22

続きを読む

アメリカの高校生たちが過ごした長岡の夏。花火や踊りに感じた「日本の心」とは

アメリカの高校生たちが過ごした長岡の夏。花火...

日本から1万km以上離れたアメリカ・テキサス州フォートワース市。1992年から毎年、夏になるとこの地からたくさんの高校生たちが新潟県長岡市にやっ...

日本から1万km以上離れたアメリカ・テキサス州フォートワース市。1992年から毎年、夏...

2017.09.05

続きを読む

映画人として、語ることがある――大林宣彦監督に聞いた長岡花火、そして戦争...

映画人として、語ることがある――大林宣彦監督に...

いまや日本有数の花火大会として全国から約100万人が集まる、新潟県長岡市の「長岡花火」を題材に、2012年に公開された映画「この空の花―長岡花火...

いまや日本有数の花火大会として全国から約100万人が集まる、新潟県長岡市の「長岡花...

2017.08.29

続きを読む

The feeling of peace that Nagaoka City has to offer: Interview with a f...

The feeling of peace that Nagaoka City has to...

これは海外向けに、過去に公開した記事、長岡市が発信する平和への想いとは――ホノルルを訪問した女子学生インタビューを英語訳したものです。 &nbs...

これは海外向けに、過去に公開した記事、長岡市が発信する平和への想いとは――ホノル...

2017.07.31

続きを読む

130年以上続く「長岡花火」の継承者が見据える、伝統の先の未来

130年以上続く「長岡花火」の継承者が見据える、...

今年もまた花火の季節がやってきます。新潟県外にもその名が轟き、長岡市民も心待ちにしている「長岡まつり大花火大会」。信濃川の上空に圧倒的な...

今年もまた花火の季節がやってきます。新潟県外にもその名が轟き、長岡市民も心待ち...

2017.07.26

続きを読む

今年は「雪」を遊びつくす! 長岡市の「6大冬まつり」を制覇しよう

今年は「雪」を遊びつくす! 長岡市の「6大冬まつ...

今年も雪のシーズンがやってきた長岡市。どうしてもマイナスイメージを持たれがちな雪ですが、長岡では、それを逆手にとった様々な冬のおまつりが...

今年も雪のシーズンがやってきた長岡市。どうしてもマイナスイメージを持たれがちな...

2017.01.28

続きを読む

長岡市が発信する平和への想いとは――ホノルルを訪問した女子学生インタビュー

長岡市が発信する平和への想いとは――ホノルルを...

2016年12月26~28日、安倍晋三首相がオバマ大統領とともに、アメリカ・ハワイ州のホノルル市にある真珠湾を訪問。現職首相が、旧日本軍による真珠...

2016年12月26~28日、安倍晋三首相がオバマ大統領とともに、アメリカ・ハワイ州のホ...

2016.12.28

続きを読む

『るろうに剣心』と「伝えるこころ」について〜漫画家・和月伸宏氏インタビュー

『るろうに剣心』と「伝えるこころ」について〜...

宝永3年(1706年)の大火で類焼し、享保元年(1716年)に再建されたと伝えられている県内最古の民家「長谷川邸」では11月まで、再建から300年を記...

宝永3年(1706年)の大火で類焼し、享保元年(1716年)に再建されたと伝えられている...

2016.08.11

続きを読む

長岡花火がきれいに見える“絶好スポット”、地元民が教えます!

長岡花火がきれいに見える“絶好スポット”、地元...

毎年8月2・3日に開催される「長岡まつり大花火大会」は2日間で2万発もの花火が打ち上がり、全国から100万人以上の観客が集まる一大イベント。Yahoo...

毎年8月2・3日に開催される「長岡まつり大花火大会」は2日間で2万発もの花火が打ち上...

2016.07.29

続きを読む

もっと読む

人気タグで検索する

ページトップへ