な!ナガオカ

やたら露出度の高い謎の宇宙人“オグニー”。ものは試しにTwitterで取材してみた

アイキャッチ用
長岡
長岡
2016年 8月 23日 | な!ナガオカ スタッフ

新潟県長岡市小国町にある「長岡市おぐに森林公園」。80ヘクタールの広大な敷地内には緑豊かな公園、キャンプ場、音楽ステージ、日帰り入浴施設「養楽館」が存在する。散歩や森林浴だけでなくバーベキューなどのアウトドアイベント、入浴までもが気軽に楽しめる公園として多くの人に親しまれている。

来る2016年8月27日、そのおぐに森林公園になんと「宇宙人が降り立つ」という。そんな驚くべき情報が先日、長岡市在住の方から「な!ナガオカ」編集部に寄せられた。宇宙人たちの名前は「オグニー」というらしい。

ご存知の方もいるかもしれないが、実は昨年も謎の宇宙人の目撃情報があったようなのだ。場所は同じ長岡市おぐに森林公園。

そこで我々編集部でも独自に調査したところ、主にWeb上で数多くの目撃情報が確認できた。以下にその内容をまとめてみよう。
・ 銀色の謎の生物がおぐに森林公園内を徘徊していた
・ おぐに森林公園内のバンガローに住み着いているらしい
・ ポスターや映像など、表現に長けている
・ 「長岡まつり大花火大会」をはじめとする地元のイベントでも目撃情報あり
・ 町おこしに一役買っている
・ 地元の子どもたちに大人気

「おそろしい!」「なんじゃこりゃ!」という驚きの声とともに、「地元の子どもたちに大人気」「まちおこしに一役買っている」などの気になる情報もある。調べれば調べるほどわけが分からなくなってしまう。

一体彼らは何の目的で地球にやってきたのか?

 

宇宙人なのにTwitterで情報発信

引き続き情報収集をしていたら、なんとオグニーのTwitterアカウントを発見!

oguny_twitter

まさかTwitterをやっていたとは……。未だかつてこんなにも自己アピールをする宇宙人がいただろうか。また、さすが宇宙人と言うべきか、ITリテラシーは高いようである。これは気になるので、どんなことをつぶやいているのか覗いてみよう。

散歩するオグニー

Twitterの投稿をたどっていくと、公園らしき場所で散歩する姿をTwitterにアップしている。Twitterの「現在地」や、おぐに森林公園での長岡市民の目撃情報などから推測するに、ここはおそらくおぐに森林公園。緑豊かな公園とのミスマッチ加減が実にシュールだ……! 散歩中にこの光景に出くわしたら、まちがいなく腰を抜かしてしまうだろう。ただ、「天気が良いからお散歩したよ」というのはかわいくもある。

最近の投稿を見てみよう。昨年に続き、今年も小国に現れることを自ら告知している。そういえば、アカウント名に「リターンズ」がついている。

さらに投稿を追いかけてみよう。
どうやらオグニーたちは去年、小国でイベントを開催していたらしい。

昨年8月に「おぐに森林公園」でイベントを開催し、多くの地球人と接触を図っていたようである。

むむむ……ますます意味が分からない。

ただ過去の様子を見る限り、友好的ではあるようなので、思い切ってTwitterで突撃取材を敢行してみた!

 

エイリアンアダプション覚悟で質問を送信ッ!!

とはいえ、相手は宇宙人。機嫌を損ねればエイリアンアダプション(異星人による誘拐)だってされかねないので、慎重に、おそるおそる質問を投げかけてみる……!

スクショ1

宇宙人との接触は初めてなので、きわめて真面目に挨拶をおこない、接触をはかる。

 

さっそく返信が!

スクショ2

予想以上にストレートな回答が返ってきた。「地球人と仲良くなるためにやってきたよ!」と、はじめから友好ムード全開でびっくり。どうやらオグニーは非常に柔和な宇宙人らしい。さらに、日本語で普通に会話ができるようだ。自然な会話(?)を交わす中でいろいろと聞いてみると、オグニーが地球、それも長岡市にやってきた理由がおぼろげながら見えてきた。

 

小国に来たのは「名前が似てる」から

話によれば、どうやらオグニーたちは、たまたま自分たちと似た名前である「小国(おぐに)」に目をつけた模様。自然豊かな小国は、人も少なく地球人と徐々に交流をはかっていくにはうってつけの場所だったらしい。さらに「おぐに森林公園」にはバンガローがあるので、身を隠しつつ地球人との接触をはかる拠点として最適だったようだ。普段はステルス迷彩で身を隠し、いたずらに騒ぎになる事態を避けている模様である。

おぐに森林公園を拠点に定めた経緯、イベント開催にかける想いなどもTwitterで語っている。

漫画

Twitterを見ていくと、小国に来ることになった顛末を語ったマンガを発見した。それを見るに、友好関係を築くべくイベントの開催を目論む様子が描かれている。しかし、自らマンガまで描くとは……。オグニー、多才である。

ただ、今回地球に来ているオグニーたちは、昨年来ていたオグニーとは少し違う模様である。

スクショ3

なんと、昨年来ていたオグニーたちからの評判を聞きつけた、別の地域に住む別の種族なのだという。昨年の地球人との接触がそれほど楽しかったのか……!

 

今年のイベントのテーマは「光」

昨年来ていたオグニーたちとはまったく異なる種族であるため、得意なこと、やりたいことも違うようだ。イベントの内容も昨年とは違う模様。昨年とは異なるかたちで地球人との接触を図りたいのだという。それについても聞いてみた。

スクショ4

今回イベントのテーマは「光」なのだという。えっ、なんだか楽しそう! なかでも「美しく光る玉を、みんなで作り出す」というのは気になるところだが、はたしてどんな催しになるのか……。その模様は、ぜひ現地に足を運んで確かめていただきたい。

 

「オグニーリターンズ」
[住所] 新潟県長岡市小国町上岩田208 長岡市おぐに森林公園
[開催日時]2016年8月27日(土)
[開催時間]18:00〜22:00
※小雨決行。荒天中止。中止の場合は翌日8月28日(日)開催。公式SNS、おぐに森林公園公式ホームページにてお知らせ致します。
[料金]入場無料
[駐車場]あり
[公式Facebook] https://www.facebook.com/oguni.ogny
[公式Twitter] https://twitter.com/oguni_ogny
[おぐに森林公園公式HP] http://www.ogurin-park.com
[備考]懐中電灯を必ずお持ちください。事前申請は必要ありません。直接会場にお越しください。小学生以下のお子様は保護者の方と一緒にご参加ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページトップへ