みなさんは「将来の夢」をいつまで持っていましたか?幼い頃は誰でも、純粋に好きな仕事をする未来の自分を思い描いていたことと思います。もちろん、その夢には収入や労働時間の長さなど、現実的不安は一切なし。ですが、大人に近付くにつれて、多くの人が現実という名の「安定」を求めるようになってしまうもの。だからこそ、夢に向かって走る人は美しく見えるものです。 「夢に向かって走り続ける人に出会いたい」そんな