長岡で発見され、市内のいたるところでモニュメントとしても愛されている火焔土器。その火焔土器の3Dデータが、誰でも利用可能なもの(オープンソース)として昨年末より公開されていることをご存知だろうか? データを作成したのは、長岡市と同市政策企画課内に事務局を置く縄文文化発信サポーターズが主体となって推進する「縄文オープンソースプロジェクト」だ。 縄文文化の中で生み出されたさまざまな創作物(