な!ナガオカ

「食べる」に関する記事

パンひとすじ35年、孤高のマイスターが作りあげた名店「ブレッドアース」の物語

パンひとすじ35年、孤高のマイスターが作りあげ...

総務省が実施している家計調査によると、米とパンにかける支出金額は2010年に逆転し、以来ずっとパンがリードしている。日本人の食文化もパンのト...

総務省が実施している家計調査によると、米とパンにかける支出金額は2010年に逆転し...

2018.11.21

続きを読む

販路開拓とコスト管理で“最高鮮度”を目指す!新世代「攻める農業家」の奮闘記

販路開拓とコスト管理で“最高鮮度”を目指す!新...

長岡駅周辺から車を走らせること40分。旧三島郡にほど近い脇川新田町に、米と野菜を18ヘクタールに及ぶ土地で育てている久保農園がある。 この農園...

長岡駅周辺から車を走らせること40分。旧三島郡にほど近い脇川新田町に、米と野菜を1...

2018.10.08

続きを読む

未曾有の水害を乗り越え、7年ぶりの復活。長岡の川に「やな場」が戻ってきた!

未曾有の水害を乗り越え、7年ぶりの復活。長岡の...

「やな場」という言葉をご存知だろうか。 日本各地に古くから伝わる「簗(やな)漁」を行う漁場だ。簗漁とは、川に杭を打ち込み、竹や木を使ったす...

「やな場」という言葉をご存知だろうか。 日本各地に古くから伝わる「簗(やな)漁」...

2018.09.27

続きを読む

子どもと一緒に、仲間と一緒に!長岡の音楽フェス「米フェス」楽しみ方ガイド

子どもと一緒に、仲間と一緒に!長岡の音楽フェ...

10月6日(土)、7日(日)の二日間、新潟県長岡市で新しい音楽フェス、「長岡米百俵フェス~花火と食と音楽と~2018」(通称・米フェス)が開催さ...

10月6日(土)、7日(日)の二日間、新潟県長岡市で新しい音楽フェス、「長岡米百俵...

2018.09.21

続きを読む

春の訪れを告げるサクラマス。「魚のまち」寺泊のマス漁を追う

春の訪れを告げるサクラマス。「魚のまち」寺泊...

「サクラマス」という魚をご存じでしょうか? 川で生まれ、海に下り、三年目に産卵のため生まれた川に戻ってくる、サケ科の魚です。春の訪れと時期...

「サクラマス」という魚をご存じでしょうか? 川で生まれ、海に下り、三年目に産卵の...

2018.06.20

続きを読む

春の山菜を求めて――棚田の村の農家レストラン探訪

春の山菜を求めて――棚田の村の農家レストラン探訪

芽吹きの季節、山の木々が黄緑色に染まり始めると、いてもたってもいられなくなるのが「山菜好き」の性。探して採るのも楽しいし、味わってももち...

芽吹きの季節、山の木々が黄緑色に染まり始めると、いてもたってもいられなくなるの...

2018.05.31

続きを読む

2000体以上のフィギュアがお出迎え!異色の人気店「カレーショップモカ」に潜入

2000体以上のフィギュアがお出迎え!異色の人気...

人には様々な趣味嗜好がある。その中でも「コレクター」と呼ばれる人たちは、ある特定ジャンルのモノを収集し続け、豊富な知識を持ち、自らの世界...

人には様々な趣味嗜好がある。その中でも「コレクター」と呼ばれる人たちは、ある特...

2018.04.12

続きを読む

地域の文化を生かした生ハムをーー熟成肉の名手が語る「雪国ならでは」の製...

地域の文化を生かした生ハムをーー熟成肉の名手...

東京・目黒区でジビエや熟成肉を中心としたレストラン「ラ・ブーシェリー・デュ・ブッパ」とシャルキュトリー(加工食肉)のテイクアウト専門店「...

東京・目黒区でジビエや熟成肉を中心としたレストラン「ラ・ブーシェリー・デュ・ブ...

2018.03.08

続きを読む

【教えて!ご主人】カレーよりホットな愛と情熱が紡ぐ「レストラン ナカタ」...

【教えて!ご主人】カレーよりホットな愛と情熱...

新潟県長岡市で一度は行くべき店として、地元民に聞けば真っ先に名前が挙がる「レストラン ナカタ」。長岡名物「洋風カツ丼」でも知られる老舗の洋...

新潟県長岡市で一度は行くべき店として、地元民に聞けば真っ先に名前が挙がる「レス...

2018.02.28

続きを読む

地元民おすすめ!ファミリー満足&グルメ充実の超穴場スキー場が長岡市にあった

地元民おすすめ!ファミリー満足&グルメ充実の...

冬といえば、スキーやスノーボードなどの雪山アクティビティ。新潟県も妙高、赤倉、池の平に苗場……と多くの有名ゲレンデが揃う雪山のメッカではあ...

冬といえば、スキーやスノーボードなどの雪山アクティビティ。新潟県も妙高、赤倉、...

2018.02.18

続きを読む

冷たい雪の下で育まれる美味しさ。「雪大根」の産地を訪ねて

冷たい雪の下で育まれる美味しさ。「雪大根」の...

冬の食材の代表格、大根。おでん、ふろふきなど、寒い季節の食卓には欠かせない野菜です。今、一般的に出回っている大根は、ほとんどが「青首大根...

冬の食材の代表格、大根。おでん、ふろふきなど、寒い季節の食卓には欠かせない野菜...

2018.01.29

続きを読む

昔ながらの味噌造りに挑む“元エンジニア”——味噌星六の「発酵哲学」とは?

昔ながらの味噌造りに挑む“元エンジニア”——味噌...

ヨーグルト、納豆、甘酒、塩麹など、このところ話題の発酵食品。健康と美容に、またアンチエイジングにも効果ありと注目されていますが、日本の食...

ヨーグルト、納豆、甘酒、塩麹など、このところ話題の発酵食品。健康と美容に、また...

2018.01.22

続きを読む

長岡名物「洋風カツ丼」元祖の味を受け継ぐ店で探る、“町の洋食屋”の理想像

長岡名物「洋風カツ丼」元祖の味を受け継ぐ店で...

「洋風カツ丼」を食べたことがありますか? ごはんの上に豚カツ、その上にトロッとした洋風のソースがかかっている、新潟県長岡市のソウルフードで...

「洋風カツ丼」を食べたことがありますか? ごはんの上に豚カツ、その上にトロッとし...

2017.12.18

続きを読む

赤飯なのに赤くない!? 長岡名物「しょうゆ赤飯」の謎

赤飯なのに赤くない!? 長岡名物「しょうゆ赤飯...

「赤飯」といえば、お祝いごとに欠かせないご飯。ささげや小豆で染めたピンク色のご飯は、「紅白」を祝いの色とする日本文化においては見るからに...

「赤飯」といえば、お祝いごとに欠かせないご飯。ささげや小豆で染めたピンク色のご...

2017.11.26

続きを読む

「届けたい人がいる」55回目の収穫期、“米づくりチャンピオン”のシンプルな想い

「届けたい人がいる」55回目の収穫期、“米づくり...

食欲の秋。収穫の秋。待ちに待った新米の季節となりました。 おいしいお米と言えば、新潟県の「魚沼産コシヒカリ」が代名詞のようになっていますよ...

食欲の秋。収穫の秋。待ちに待った新米の季節となりました。 おいしいお米と言えば、...

2017.11.18

続きを読む

日本酒だけじゃない!新潟の美味が詰まった「銘品の館ぽんしゅ館」長岡にオ...

日本酒だけじゃない!新潟の美味が詰まった「銘...

1995年に越後湯沢駅、2013年に新潟駅に開店して以来、駅構内で、しかもワンコイン(500円)で新潟県の地酒の飲み比べができると人気の施設「ぽんし...

1995年に越後湯沢駅、2013年に新潟駅に開店して以来、駅構内で、しかもワンコイン(5...

2017.11.05

続きを読む

ふるさとの味「かぐら南蛮」を未来へ——“種を継ぐ人”の教え(後編)

ふるさとの味「かぐら南蛮」を未来へ——“種を継ぐ...

新潟県長岡市、山古志の地で、独自の進化を遂げた「かぐら南蛮」。種を守り続けてきた「山古志かぐらなんばん保存会」の会長・青木幸七さんを訪ね...

新潟県長岡市、山古志の地で、独自の進化を遂げた「かぐら南蛮」。種を守り続けてき...

2017.10.03

続きを読む

ふるさとの味「かぐら南蛮」を未来へ——“種を継ぐ人”の教え(前編)

ふるさとの味「かぐら南蛮」を未来へ——“種を継ぐ...

新潟県長岡市の街中から車を30分ほど走らせるとたどり着く、山古志地区。美しい棚田が広がる山に囲まれ、冬には数メートルの雪が積もる豪雪地では...

新潟県長岡市の街中から車を30分ほど走らせるとたどり着く、山古志地区。美しい棚田...

2017.09.29

続きを読む

背脂ガッツリ!中毒者続出のラーメン店「安福亭」の魅力に迫る

背脂ガッツリ!中毒者続出のラーメン店「安福亭...

煮干の利いた濃いめの醤油スープ。それを覆い隠すほど大量に入れられた背脂、太い麺……。 新潟県には「燕三条系」と呼ばれるラーメンがある。出前の...

煮干の利いた濃いめの醤油スープ。それを覆い隠すほど大量に入れられた背脂、太い麺…...

2017.09.21

続きを読む

長岡花火のついでに栃尾巡り!パワースポット、絶景、グルメを楽しむ観光コース

長岡花火のついでに栃尾巡り!パワースポット、...

新潟県長岡市中心部から東へ18km。車を山間に30分ほど走らせたところに位置するのが、豊かな自然に恵まれた栃尾地域です。居酒屋などにもよくあ...

新潟県長岡市中心部から東へ18km。車を山間に30分ほど走らせたところに位置するの...

2017.07.30

続きを読む

キリッと冷やせばピリッと爽快! 山古志の唐辛子「神楽南蛮」がサイダーに

キリッと冷やせばピリッと爽快! 山古志の唐辛子...

北海道の「ハスカップサイダー」から「沖縄塩サイダー」まで、全国各地のユニークな「地サイダー」がしのぎを削る昨今。2017年春、いよいよ新潟県...

北海道の「ハスカップサイダー」から「沖縄塩サイダー」まで、全国各地のユニークな...

2017.07.15

続きを読む

レーメン、アイスキャンディー、ソフトクリーム…定番なのに一味違う!...

レーメン、アイスキャンディー、ソフトクリーム&...

新潟県長岡市には、暑くなってくると誰もが必ず思い出すといっても過言ではない「夏の味」があります。それが、「美松」のレーメンと「川西屋」の...

新潟県長岡市には、暑くなってくると誰もが必ず思い出すといっても過言ではない「夏...

2017.07.07

続きを読む

これぞローカル・つまみスタイル!長岡市が“酒と食と人”をテーマにブックレ...

これぞローカル・つまみスタイル!長岡市が“酒と...

新潟県長岡市は、市という単位では全国で2番目に多い16の酒蔵がひしめく「酒どころ」。今回、な!ナガオカでは、その大事な資産である日本酒文化...

新潟県長岡市は、市という単位では全国で2番目に多い16の酒蔵がひしめく「酒どころ...

2017.05.31

続きを読む

饅頭屋の奥に広がる異空間!誰も知らない、社長の「偏愛コレクション」に迫る

饅頭屋の奥に広がる異空間!誰も知らない、社長...

※この記事は2017年1~2月に「な!ナガオカ」が主催した「視点の学校」ワークショップにて、長岡造形大学の学生が作成したものです。   あなた...

※この記事は2017年1~2月に「な!ナガオカ」が主催した「視点の学校」ワークショップ...

2017.04.21

続きを読む

漁師さんに密着取材!風味豊かな珍味「かじか酒」ができるまで

漁師さんに密着取材!風味豊かな珍味「かじか酒...

「かじか」という魚をご存知でしょうか。日本各地の清流で見られる、小型の淡水魚です。 塩焼きにするととても香ばしく、魚類図鑑や辞書には「美味...

「かじか」という魚をご存知でしょうか。日本各地の清流で見られる、小型の淡水魚で...

2017.04.20

続きを読む

新潟から赤ヘルを見つめて25年、広島出身のお好み焼き店主が語る「カープ愛」

新潟から赤ヘルを見つめて25年、広島出身のお好...

広島東洋カープが優勝を飾ったのも記憶に新しい、2016年のプロ野球セ・リーグペナントレース。広島のリーグ優勝は1991年以来、実に25年ぶりのこと...

広島東洋カープが優勝を飾ったのも記憶に新しい、2016年のプロ野球セ・リーグペナン...

2017.03.29

続きを読む

【教えて!ご主人】野菜炒めは標高13センチ!? 愛されるデカ盛り食堂「喜味屋」

【教えて!ご主人】野菜炒めは標高13センチ!? 愛...

長岡駅から車で約15分のところに、みそやしょうゆ、日本酒など醸造がさかんな町・摂田屋エリアがある。この住宅街にひっそりとたたずむ、一見する...

長岡駅から車で約15分のところに、みそやしょうゆ、日本酒など醸造がさかんな町・摂...

2017.03.26

続きを読む

越後長岡の風情と芳香に浸る、醸造の町・摂田屋巡り【3】味噌星六~グルメ編

越後長岡の風情と芳香に浸る、醸造の町・摂田屋...

地元出身のボランティアガイド、服部さんと巡る「醸造の町」摂田屋ツアー。最終編となる【3】では、住宅街を抜けて雁木通り(新潟県道370号線)へ...

地元出身のボランティアガイド、服部さんと巡る「醸造の町」摂田屋ツアー。最終編と...

2017.03.24

続きを読む

ウサギ狩りから「食べること」の意味を学ぶ。豪雪地帯で体験する狩猟ツアー...

ウサギ狩りから「食べること」の意味を学ぶ。豪...

にいがたイナカレッジが主催する「狩猟・冬の暮らしツアー」。その体験ルポ前編では狩猟体験をご紹介しました。後編では、獲物の解体、猟師さんと...

にいがたイナカレッジが主催する「狩猟・冬の暮らしツアー」。その体験ルポ前編では...

2017.03.18

続きを読む

ウサギ狩りから「食べること」の意味を学ぶ。豪雪地帯で体験する狩猟ツアー...

ウサギ狩りから「食べること」の意味を学ぶ。豪...

雪深い新潟県の山間部に位置する長岡市の川口地域は、いまもなお山暮らしの知恵が暮らしに生きているエリアです。その暮らしぶりを体験することが...

雪深い新潟県の山間部に位置する長岡市の川口地域は、いまもなお山暮らしの知恵が暮...

2017.03.15

続きを読む

もっと読む

人気タグで検索する

ページトップへ