信濃川のほとり、西山連峰を臨む千秋が原エリアに佇む芸術的建築「長岡リリックホール(以下、リリックホール)」。世界的建築家・伊東豊雄氏が手がけたことで、全国的にも注目を集めるこの芸術文化ホールは、1996年に開館し、20年以上経った今でも市民に愛され続けています。平成30年度には「地域創造大賞(総務大臣賞)」を受賞し、地域住民の文化活動に貢献していることが高く評価されました。 全国各地を見渡し