な!ナガオカ

  • 「なかま」とともに「ながおか」興しを「なしとげる」

 ナガオカの「な!」かま

Very popular among foreigners! Tochio’s phallicism festival ̶...

Very popular among foreigners! Tochio’s...

これは海外向けに、過去に公開した記事、外国人にも大人気! 男根をまつる栃尾の奇祭「ほだれ祭」レポートを英語訳したものです。 A festival that...

これは海外向けに、過去に公開した記事、外国人にも大人気! 男根をまつる栃尾の奇祭...

2019.03.04

続きを読む

創業70年、絶品コロッケが人気の「せきよう肉店」が貫く「まちの個人店」の美学

創業70年、絶品コロッケが人気の「せきよう肉店...

外はサクサク、中はホカホカ。 日本の食卓に馴染みの深いお惣菜「コロッケ」。もともとヨーロッパから伝わり、今ではカレー、トンカツとともに「三...

外はサクサク、中はホカホカ。 日本の食卓に馴染みの深いお惣菜「コロッケ」。もとも...

2019.02.27

続きを読む

昆虫少年が絵本作家に!自然への敬愛と感動を描き続ける松岡達英さんの50年

昆虫少年が絵本作家に!自然への敬愛と感動を描...

『ぐりとぐら』『はらぺこあおむし』『100万回生きたねこ』『おばけのバーバパパ』『ひとまねこざる』——。読まずとも絵が浮かんでくる、良質な絵本...

『ぐりとぐら』『はらぺこあおむし』『100万回生きたねこ』『おばけのバーバパパ』『...

2019.02.24

続きを読む

加勢牧場

父が築き、息子が仕掛ける「加勢牧場」。酪農、スイーツ、福祉へとリレーは続く

父が築き、息子が仕掛ける「加勢牧場」。酪農、...

新潟県長岡市の北西部に位置する和島地域で、日本には100頭から200頭という希少な乳牛「ガンジー種」を飼育し、ガンジー牛乳で作ったアイスクリー...

新潟県長岡市の北西部に位置する和島地域で、日本には100頭から200頭という希少な乳...

2019.02.16

続きを読む

大和屋

家族のチームワークで和菓子の未来を切り拓く!「越乃雪本舗大和屋」の挑戦

家族のチームワークで和菓子の未来を切り拓く!...

羊羹、饅頭、餅菓子、練り切り、落雁……。茶道と共に発展し、四季折々の花鳥風月を映した雅な佇まいで日本の美意識を伝える和菓子たち。そんな古式...

羊羹、饅頭、餅菓子、練り切り、落雁……。茶道と共に発展し、四季折々の花鳥風月を映...

2019.02.05

続きを読む

フレンド

時代を超えて愛される昭和の味とノスタルジー。長岡「フレンド」60年の歴史...

時代を超えて愛される昭和の味とノスタルジー。...

“B級グルメ”という言葉が使われ始めて、そろそろ30余年。各地で選手権が行われ、新たなメニュー開発が進み、すっかり日本人の食生活に定着した感が...

“B級グルメ”という言葉が使われ始めて、そろそろ30余年。各地で選手権が行われ、新た...

2019.01.28

続きを読む

経験ゼロでも船釣りができる!魚のアメ横・寺泊で楽しむ1日漁業体験

経験ゼロでも船釣りができる!魚のアメ横・寺泊...

新潟県長岡市寺泊地区は、古くから漁業が栄えた「魚のまち」。 この街の漁協には、一般客を乗せて海釣りに連れて行ってくれる釣り船が数多く所属し...

新潟県長岡市寺泊地区は、古くから漁業が栄えた「魚のまち」。 この街の漁協には、一...

2019.01.27

続きを読む

トキみ~て

長岡で、いつでも本物のトキに会える! 2018年オープンの新施設「トキみ~て...

長岡で、いつでも本物のトキに会える! 2018年オ...

トキ、学名ニッポニア・ニッポン。 日本の特別天然記念物であり、新潟県の県鳥でもあるトキが、長岡市寺泊夏戸(てらどまりなつど)で見られるのを...

トキ、学名ニッポニア・ニッポン。 日本の特別天然記念物であり、新潟県の県鳥でもあ...

2019.01.26

続きを読む

えちごかわぐち雪洞火ぼたる祭

友情は深まり、恋も始まる雪まつり!?「えちごかわぐち雪洞火ぼたる祭」の楽...

友情は深まり、恋も始まる雪まつり!?「えちごか...

雪国の冬の醍醐味──それは銀世界に飛び出し、大いに雪とたわむれ、遊ぶこと!子供はもちろん、大人だってこのシーズンを満喫したいものです。2月23...

雪国の冬の醍醐味──それは銀世界に飛び出し、大いに雪とたわむれ、遊ぶこと!子供は...

2019.01.22

続きを読む

発酵&お米で食卓を彩ろう! な!ナガオカのおすすめふるさと納税返礼品

発酵&お米で食卓を彩ろう! な!ナガオカのお...

今年も残りあと数日。ふるさと納税の申し込みはお済みですか? 「実はまだ決めかねている・・・」という方のために、数ある長岡市の返礼品のなかか...

今年も残りあと数日。ふるさと納税の申し込みはお済みですか? 「実はまだ決めかねて...

2018.12.20

続きを読む

防災は市民が主役!一人ひとりが防災力を高める「安全大学」と「安全士会」...

防災は市民が主役!一人ひとりが防災力を高める...

北陸の豪雪、西日本豪雨、相次ぐ巨大台風、大阪や北海道の地震と各地で自然災害が多発した2018年。“天災は忘れた頃に……”と悠長に構えていられない...

北陸の豪雪、西日本豪雨、相次ぐ巨大台風、大阪や北海道の地震と各地で自然災害が多...

2018.12.13

続きを読む

親子で稲刈り&さつまいも掘りを気軽に体験!「ながおか農業ふれあいま...

親子で稲刈り&さつまいも掘りを気軽に体験...

誰もが新鮮な食材を手軽に手に入れることのできる現代。ふだん自分たちが食べているお米や農作物は、どのような環境で、どのように作られるのか。...

誰もが新鮮な食材を手軽に手に入れることのできる現代。ふだん自分たちが食べている...

2018.12.08

続きを読む

パンひとすじ35年、孤高のマイスターが作りあげた名店「ブレッドアース」の物語

パンひとすじ35年、孤高のマイスターが作りあげ...

総務省が実施している家計調査によると、米とパンにかける支出金額は2010年に逆転し、以来ずっとパンがリードしている。日本人の食文化もパンのト...

総務省が実施している家計調査によると、米とパンにかける支出金額は2010年に逆転し...

2018.11.21

続きを読む

地域資源を世界ブランドに!NEOSのデザインから学ぶ「地元のよさを形にする...

地域資源を世界ブランドに!NEOSのデザインから...

2018年5月、経済産業省・特許庁の研究会が「デザイン経営」宣言を発表した。欧米に比べ、デザインへの意識が低く競争力に欠ける日本企業の現状を前...

2018年5月、経済産業省・特許庁の研究会が「デザイン経営」宣言を発表した。欧米に比...

2018.11.01

続きを読む

越後丘陵公園に咲く2400株のばら。“育てる人”が語る、生きることの哲学とは...

越後丘陵公園に咲く2400株のばら。“育てる人”が...

新潟県長岡市にある国営越後丘陵公園で、およそ2400株ものばらを美しく咲かせているガーデナーの石原久美子さん。【前編】では「香りのばら園」の...

新潟県長岡市にある国営越後丘陵公園で、およそ2400株ものばらを美しく咲かせている...

2018.10.20

続きを読む

越後丘陵公園に咲く2400株のばら。“育てる人”が語る、生きることの哲学とは...

越後丘陵公園に咲く2400株のばら。“育てる人”が...

その美しさと香りで古来から世界中の愛好家を虜にし、日本でも「花の女王」として人気が高いばら。新潟県長岡市にある国営越後丘陵公園には、世界...

その美しさと香りで古来から世界中の愛好家を虜にし、日本でも「花の女王」として人...

2018.10.19

続きを読む

国内生産の4割!田園にそびえる巨大ガスプラントの実力と「萌えどころ」完...

国内生産の4割!田園にそびえる巨大ガスプラン...

新潟県長岡市の越路地域は、里山に囲まれ田畑が広がり、ホタルや紅葉の美しさでも知られる自然豊かな地だ。だが、その一方で、ここを訪れた人は意...

新潟県長岡市の越路地域は、里山に囲まれ田畑が広がり、ホタルや紅葉の美しさでも知...

2018.10.11

続きを読む

販路開拓とコスト管理で“最高鮮度”を目指す!新世代「攻める農業家」の奮闘記

販路開拓とコスト管理で“最高鮮度”を目指す!新...

長岡駅周辺から車を走らせること40分。旧三島郡にほど近い脇川新田町に、米と野菜を18ヘクタールに及ぶ土地で育てている久保農園がある。 この農園...

長岡駅周辺から車を走らせること40分。旧三島郡にほど近い脇川新田町に、米と野菜を1...

2018.10.08

続きを読む

未曾有の水害を乗り越え、7年ぶりの復活。長岡の川に「やな場」が戻ってきた!

未曾有の水害を乗り越え、7年ぶりの復活。長岡の...

「やな場」という言葉をご存知だろうか。 日本各地に古くから伝わる「簗(やな)漁」を行う漁場だ。簗漁とは、川に杭を打ち込み、竹や木を使ったす...

「やな場」という言葉をご存知だろうか。 日本各地に古くから伝わる「簗(やな)漁」...

2018.09.27

続きを読む

子どもと一緒に、仲間と一緒に!長岡の音楽フェス「米フェス」楽しみ方ガイド

子どもと一緒に、仲間と一緒に!長岡の音楽フェ...

10月6日(土)、7日(日)の二日間、新潟県長岡市で新しい音楽フェス、「長岡米百俵フェス~花火と食と音楽と~2018」(通称・米フェス)が開催さ...

10月6日(土)、7日(日)の二日間、新潟県長岡市で新しい音楽フェス、「長岡米百俵...

2018.09.21

続きを読む

撃っても楽しい、撃たれても楽しい。20年続くサバゲー「あぶらげHILL」の魅...

撃っても楽しい、撃たれても楽しい。20年続くサ...

大きくてふっくらとした「栃尾のあぶらげ」で有名な長岡市栃尾。その山奥で20年以上もの間、「あぶらげHILL(ヒル)」というサバイバルゲームが開...

大きくてふっくらとした「栃尾のあぶらげ」で有名な長岡市栃尾。その山奥で20年以上...

2018.09.15

続きを読む

「距離の近さ」を強みに!TWOOLが目指す「地方ならでは」のものづくり

「距離の近さ」を強みに!TWOOLが目指す「地方な...

機能的で美しく、日々の暮らしを心豊かにしてくれる日常使いのものたち。それらをメーカーと共に企画開発し、実用に足るものとしてデザインするの...

機能的で美しく、日々の暮らしを心豊かにしてくれる日常使いのものたち。それらをメ...

2018.09.08

続きを読む

職人とデザイナー。回り道のすえ「手漉き和紙」を天職とした2人の物語

職人とデザイナー。回り道のすえ「手漉き和紙」...

日本が誇る伝統工芸のひとつ、手漉き和紙。日本における紙づくりの始まりは、経路には諸説あるものの約1500年前には大陸から伝来したとされ、そこ...

日本が誇る伝統工芸のひとつ、手漉き和紙。日本における紙づくりの始まりは、経路に...

2018.08.19

続きを読む

愛好家が語り倒す!レトロさだけじゃない「農業用発動機」の奥深〜い魅力

愛好家が語り倒す!レトロさだけじゃない「農業...

ポッポッポ、コトコトコト…。 特徴的な機械音とともに、ピストンが動き出し、車輪が回る。 1900年代から1950年代頃まで日本国内各地で活躍していた...

ポッポッポ、コトコトコト…。 特徴的な機械音とともに、ピストンが動き出し、車輪が...

2018.08.08

続きを読む

柱時計が刻み続ける“業火の記憶”。ある一家の、空襲の夜の物語

柱時計が刻み続ける“業火の記憶”。ある一家の、...

ボーン、ボーン、ボーン……。1945年8月1日の夜。柱時計の午後11時を告げる音が、空襲から逃げようとしていた今泉長治(ちょうじ)さん(当時42歳)...

ボーン、ボーン、ボーン……。1945年8月1日の夜。柱時計の午後11時を告げる音が、空襲...

2018.08.01

続きを読む

「長岡花火」のルーツは遊廓にあり!? 花火大会はじまりの歴史を探る

「長岡花火」のルーツは遊廓にあり!? 花火大会は...

毎年8月2日・3日に開催される「長岡まつり大花火大会」。1945年8月1日に街の中心部を焼き払った長岡空襲の犠牲者への慰霊と鎮魂、また2004年10月23...

毎年8月2日・3日に開催される「長岡まつり大花火大会」。1945年8月1日に街の中心部を...

2018.07.29

続きを読む

女性も土俵へ!1000年の伝統を守り時代を見つめる、山古志「牛の角突き」の...

女性も土俵へ!1000年の伝統を守り時代を見つめ...

一説では1000年以上の歴史を持つとされる長岡市山古志地域の「牛の角突き」。これまで「土俵での女人禁制」を厳しく守ってきたこの角突きだが、今...

一説では1000年以上の歴史を持つとされる長岡市山古志地域の「牛の角突き」。これま...

2018.07.27

続きを読む

子供たちを笑顔に!「精巧すぎるミニSL」に込めた、地域の人々の想い

子供たちを笑顔に!「精巧すぎるミニSL」に込め...

子どもも大人も、「SL」と聞いて胸をときめかせる人は、きっと少なくはないはず。新潟県長岡市の中心市街地から日本海に向かって車で40分ほど走っ...

子どもも大人も、「SL」と聞いて胸をときめかせる人は、きっと少なくはないはず。新...

2018.07.20

続きを読む

The carp of Yamakoshi , a swimming jewel , has captured the attent...

The carp of Yamakoshi , a swimming jewel , ...

これは、2016年11月11日に公開された記事、「泳ぐ宝石・山古志の錦鯉~世界の富豪を魅了する理由に迫る」海外向けに英語訳したものです。 Yamakosh...

これは、2016年11月11日に公開された記事、「泳ぐ宝石・山古志の錦鯉~世界の富豪を...

2018.07.18

続きを読む

リピーター続々!大人気トレイルランイベントを支える「みんなが主役」の哲学

リピーター続々!大人気トレイルランイベントを...

「この地元のあたたかさにまた触れたくて、帰ってきた」 そう語ってくれたのは、前回も出場したという神奈川県からの参加者だ。 6月16・17日(土・...

「この地元のあたたかさにまた触れたくて、帰ってきた」 そう語ってくれたのは、前回...

2018.07.14

続きを読む

もっと読む

人気タグで検索する

ページトップへ