な!ナガオカ

「せんべいアウトレット」岩塚製菓直売店。なぜお客は爆買いしてしまうのか

北海道在住・40代男性。25袋購入。
買う越路食べる
買う越路食べる
2017年 1月 17日 | な!ナガオカ スタッフ

米菓といえば生産量全国1位の新潟県。県民にとってせんべいは日常的な存在で、老若男女に愛されています。普段のおやつや家族団らんのひとときに、せんべいをよく食べるという方はとても多いようです。

そんな新潟県の中でも多くの米菓製造業者を擁する長岡市には、全国から客が詰めかける「せんべいのアウトレット店」があります。その店の名は「岩塚製菓直売店」。噂によると、客はみなカゴいっぱいにせんべいを詰め込む、いわゆる「爆買い」をしているとのこと。けれども、ここで一つ素朴な疑問が……そんなに買ってどうするの?

そこで今回は、岩塚製菓直売店でせんべいを購入するお客さんに突撃インタビューを決行! 大量購入の理由について調査してきました。

 

年間200種類以上の品ぞろえ
行列の絶えない人気直売店

岩塚直売店。長岡インターから車で約15分。

岩塚製菓直売店は、岩塚製菓のグループ会社「里山元気ファーム」が2008年にオープンさせたお店です。ちなみに直売店はもう一軒、こちらから車で10分ほどの場所に「中沢直売店」があります。

岩塚直売店の道路を挟んだ向かいには、巨大な岩塚製菓工場が!

岩塚直売店の道路を挟んだ向かいには、巨大な岩塚製菓工場が!

せんべい以外にも、長岡産加工食品や野菜も販売しています。

せんべい以外にも、長岡産加工食品や野菜も販売しています。

正統派の醤油せんべい、おかきがズラリ。

正統派の醤油せんべい、おかきがズラリ。

「えびカリ」「ふわっと」「ぬれおかき」など、岩塚製菓のヒット商品もお試しあれ。

「えびカリ」「ふわっと」「ぬれおかき」など、岩塚製菓のヒット商品もお試しあれ。

ファンの多い「田舎のおかき」シリーズは、ダンボール箱に山積み!

ファンの多い「田舎のおかき」シリーズは、ダンボール箱に山積み!

売り場面積はコンパクトながら、年間200種類以上のせんべいが並びます。季節限定品も多いため、毎回異なる品ぞろえとなるそう。冬季はチョコがけ柿の種や、ひなあられミックスと出会えるチャンス! 一期一会の楽しみがあるのは、おもしろいですよね。

「直売店限定」マークがアウトレットの目印。

「直売店限定」マークがアウトレットの目印。

中でも人気が高いのは、製品をつくる際に割れてしまったせんべいを詰合せたアウトレット品。通常の2~3倍の量が入っていてとってもオトク! アウトレット品の種類の豊富さは、岩塚製菓直売店の人気の一つのようです。

離れには休憩スペースあり。無料のお茶も用意されていて、心遣いが嬉しい!

離れには休憩スペースあり。無料のお茶も用意されていて、心遣いが嬉しい!

せんべい爆買いの謎に迫る!
「大量のせんべい、どう消費するの?」

では、さっそく調査開始! 噂に違わず、多くのお客さんがこれでもかというくらいカゴにせんべいを詰め込んでいます。お客さんにカゴの中身も見せていただきました。

市内在住・70代女性。6袋購入。

市内在住・70代女性。6袋購入。

「まさか一人で全部は食べないわよ。老人ホームの仲間たちに配ろうと思ってね。みんなおせんべいが大好きだから喜ぶわ」

市内在住・40代男性。5袋購入。

市内在住・40代男性。5袋購入。

「職場の仲間と来ました。会社の休憩室にはいつも岩塚製菓のせんべいが欠かせません。直売店に来るのは半月に一度。せんべいのストックがなくなる度に買っています」

見附市在住・50代男性。7袋購入。

見附市在住・50代男性。7袋購入。

「自分も家族もせんべい大好きですね。半分くらいはうちで消費するかな。もう半分は親戚に配るよ」

埼玉県在住・40代女性。10袋購入。

埼玉県在住・40代女性。10袋購入。

「冬休みだったので、親戚のいる新潟にしばらく滞在していました。これは娘の会社で配ってもらおうと思って、お土産用です。10袋はちょっと買いすぎたから、うちで食べたり、お友だちに配ったりしようかな」

沖縄県在住・20代男性。4箱購入。

沖縄県在住・20代男性。4箱購入。

「10年ぶりに新潟へ来ました。これは会社のみんなに、新年の挨拶用に配ろうと思って購入したんです。新潟といえばおせんべいの本場ですよね。沖縄県民にとっては、嬉しいお土産になるはずです」

北海道在住・40代男性。25袋購入。

北海道在住・40代男性。25袋購入。

「新潟には年2~3回訪れるのですが、岩塚直売店には必ず立ち寄ります。今回購入したうちの半分は職場への差し入れ、もう半分は親戚に配ります。種類も豊富だし、毎回何を買ってもハズレなし。お土産の定番になっています」

いろんな方にお話しを聞いたところ、ほかにもさまざまな大量購入の理由が。

・「県外に住む息子のためにせんべい30袋を送りました。会社に配ったり、友だちにも配ったりするみたい」(市内在住・70代女性)

・「お茶飲み友だちとのティータイム用に常備しています。一袋にはかなりの量が入っているけど、余ったら分け合って持ち帰るのよ」(市内在住・60代女性)

・「出張で長岡へ来たので、取引先へのお土産にします」(東京都在住・50代男性)

・「食品アウトレット好きのお友だちのために購入しました。関東は洋菓子のアウトレット店はあるけど、せんべいをオトクに買える店はないですものね」(横浜市在住・30代女性)

・「孫がせんべい大好きなので、ついつい買ってしまいます。食べ盛りなので、すぐにペロリと平らげてしまいます」(市内在住・80代女性)

大量購入の理由をまとめると

①家族で食べる
②配る(職場、取引先、親戚、友だち、遠方に住む家族)

圧倒的に「配る」という方が多いようです。ちなみに、市内保育園や老人ホームからの注文も多いそう。

約2時間の調査の結果、なんと北海道から沖縄まで、年代は20~70代と、実に幅広いお客さんが来店していることが判明しました。今回は正月明けの調査ということもあり帰省客が多かったのですが、普段でも関東方面の県外客は多いそう。

そして驚くべきは平日にも関わらず、客足が途絶えないこと! お店のスタッフによると平日の平均来店数は約200人、休日は約350人だそうです。そのほとんどが大量購入者で、特にGW、お盆、年末は帰省手土産としてせんべいを買い求めに来る方が多いんですって。

売れ行きがよすぎるため、一日に何十回ものせんべい補充が欠かせない!

売れ行きがよすぎるため、一日に何十回ものせんべい補充が欠かせない!

 

人気商品ベスト3 &
スタッフオススメ商品

大量購入の理由が明らかになったところで、岩塚製菓直売店さんから数ある商品の中でも、特に売れている商品を教えてもらいました。それがこちらの3品。岩塚製菓のロングヒット品です。

田舎のおかき醤油味(左下)、田舎のおかきしお味(左上)、大袖振豆もち(右)各302円

田舎のおかき醤油味(左下)、田舎のおかきしお味(左上)、大袖振豆もち(右)各302円

1位 田舎のおかき醤油味
2位 田舎のおかきしお味
3位 大袖振豆もち

岩塚製菓ではすべて国産米100%使用。素材のよさを引き立てるシンプルな味付けの商品が人気のようです。しかもお隣の工場から毎日運ばれてくるせんべいは「できたて」! 鮮度のよさもまた、美味しさのヒミツなんですって。

iwatsuka01

笑顔が素敵なスタッフさんたち。

スタッフのおふたり、それぞれのオススメは「枝豆あられ塩味」と「とうもろこしあられ焦がし醤油味」。

「まるで本物の枝豆や焼きとうもろこしを、そのまま食べているような風味に驚くはず。あられとピーナッツが小袋に入っていて、おつまみにもピッタリですよ」と教えてくれました。

岩塚製菓のせんべい・おかきが一堂に会するこのお店は、米菓好きならずとも選ぶ楽しさに夢中になるはず。しかも、お得なアウトレット品が買えるのは直売店限定だというから、わざわざ足を運ぶ価値アリです。「1個2個買うつもりだったのに、思わず爆買いしてしまった!」となること請け合いですよ。

 

Texts and Photos: Mariko Watanabe

 

岩塚直売店
[住所] 新潟県長岡市飯塚2969
[電話番号] 0258-92-5524
[営業時間] 8:30~17:00
[定休日] 元旦のみ
[駐車場] 20台

 

中沢直売店
[住所] 新潟県長岡市越路中沢1065-1
[電話番号] 0258-92-6552
[営業時間] 8:30~17:00
[定休日] 元旦のみ
[駐車場] 15台
[HP] http://www.satoyama-genki.jp/(里山元気ファーム)
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページトップへ