な!ナガオカ

今年は「雪」を遊びつくす! 長岡市の「6大冬まつり」を制覇しよう

古志の火まつり①
まつり小国山古志川口栃尾越路長岡長岡花火
まつり小国山古志川口栃尾越路長岡長岡花火
2017年 1月 28日 | な!ナガオカ スタッフ

今年も雪のシーズンがやってきた長岡市。どうしてもマイナスイメージを持たれがちな雪ですが、長岡では、それを逆手にとった様々な冬のおまつりが開催されているんです。今回は、これから開催される6つの冬まつりをご紹介。

いつどこで、どんな催しが? まずはチェックしてみましょう。

 

前夜祭から見どころ満載! 家族で楽しめるイベント

とちお遊雪まつり

【とちお】そりレース

雪上で行う7人8脚タイムレースや宝さがし、スノーモービルの試乗に巨大すべり台など雪を楽しめる遊びが盛りだくさん。会場内には栃尾地域のご当地キャラ・あぶらげんしんも登場するほか、温かい料理が並ぶグルメテント村、ステージイベントや展示・体験コーナーなどもあり、子どもだけでなく大人も楽しめそうです。また前日には、前夜祭として「とちお雪灯りまつり」が行われます。1,000個の雪洞(ぼんぼり)が灯り、真っ白な雪原を照らす景色は感動的。雪国ならではの1日を楽しんでください。

とちお遊雪まつり
[日時]2月5日(日)10時~15時
 ※前夜祭:とちお雪灯りまつり 2月4日(土) 17時~21時
[会場]長岡市栃尾宮沢1764「道の駅R290とちお」
[問い合わせ]栃尾観光協会
[電話]0258-51-1195
[HP]tochiokankou.jp/matsuri/yuusetsu

 

個性あふれるライブ&スノーアートに注目

2017スノーフェスティバル in 越路

【こしじ】組写真

メインイベントは、力作がそろう雪像コンテスト。子どもが喜ぶ人気のキャラクターから、思わず吹き出してしまうような作品まで、ユニークなスノーアートは見逃せません。ほかにも、音楽ライブやダンスパフォーマンス、甘酒の無料配布、飲食ブース、雪上PK合戦、スノーモービル体験やヘリコプター遊覧などイベントも目白押しです。

2017スノーフェスティバル in 越路
[日時]2月11日(土)午前9時30分~※表彰式:午後3時15分~(予定)
[会場]「成出運動広場」(長岡市不動沢2219-1)
[問い合わせ先]スノーフェスティバルin越路実行委員会事務局(長岡市越路支所産業建設課内)
[電話]0258-92-5903
[HP]www.city.nagaoka.niigata.jp/kankou/event/kosiji-snow

 

長岡の昔ながらの文化“雪しか”にちなんだおまつり

第32回 長岡雪しか祭り

【ながおか】雪花火・雪あかり

「雪を苦にせず、雪を活かす」をコンセプトとした長岡の一大冬イベント。「雪しか」とは、雪をピラミッド形に積み上げ、表面をむしろで覆って雪を保存し、冷蔵用とする「雪にお」の別名です。このおまつりでは、千秋が原ふるさとの森周辺を会場に巨大な雪しかを設置。雪だるま作りができる「100だるま大会」、よさこい踊り、雪の女王コンテストなどのステージイベント、温かいグルメを提供する「食楽座・雪しか市」、2尺玉、大スターマインが打ち上がる雪上花火といった楽しみが盛りだくさん!

第32回 長岡雪しか祭り
[日時]2月18日(土)10時~18時30分、2月19日(日)10時~16時
[会場]「ハイブ長岡」及び「千秋が原ふるさとの森」周辺
[問い合わせ先]長岡雪しか祭り実行委員会
[電話]長岡商工会議所(0258-32-4500)
[メール]syougyou@nagaokacci.or.jp

 

 

1万本のロウソクとともに夜の雪景色を楽しむ

えちごかわぐち雪洞火ぼたる祭

_DSC0402縮小

雪積み合戦や雪上宝さがし、体も心も温まる料理が並ぶうまいもの屋台など楽しい催しがいっぱいのまつり。明るい銀世界で、存分に雪遊びを楽しんだ後は一転、川口地域一帯を約1万本のロウソクの灯りが包み込み幻想的な雰囲気に。ほんのりと光りが浮かび上がる雪灯り廻廊に癒されるはずです。フィナーレには、冬の澄んだ夜空に花火が打ちあがり圧巻。今年は納豆の妖精「ねば~る君」も復興創生ステージショーに登場、粘り強く復興に取り組む人たちを元気にしてくれること、間違いなし!

_DSC0312

な!ナガオカでご紹介した火ぼたる祭の記事はこちら→川口の未来を照らす、祭りの火

えちごかわぐち雪洞火ぼたる祭
[日時]2月25日(土)12時~19時30分
[会場]「長岡市川口運動公園」内特設会場(長岡市川口中山2441ー1)
[問い合わせ先]えちごかわぐち雪洞火ぼたる祭実行委員会
[電話]0258-89-3113(事務局:川口支所産業建設課)
[メール]kwg-sangyo@city.nagaoka.lg.jp

 

プロライダーによる華麗なショーを開催!

第30回おぐに雪まつり

2017o-yukimaturi02

今年も有名プロライダーによるフリースタイルモトクロス、競技用自転車・BMXのパフォーマンスショーを開催。大迫力の技を間近で見られるほか、BMXは試乗もできます。また会場内では、雪遊びができるわんぱく広場や、ごぜ唄、琴演奏、昔話に触れる「おぐにの雪語り」など家族向けのイベントも併催します。

※降雪不足のため「雪上エンデューロ大会」は中止になりました。また、おぐに雪まつりは、会場を「おぐに森林公園養楽館周辺」へ変更して開催することになりました。それに伴い、記事内容を修正いたしました。(2017.2.6)

おぐに雪まつり
[会場]おぐに森林公園 養楽館周辺(長岡市小国町上岩田208番地)
[期間] 2月25日(土)17:30~、2月26日(日)10:00~15:30
[各イベントの内容と時間]
■雪ぼたる(25日 17:30~ 会場・20集落、おぐにコミュニティセンターだんだん)
■フリースタイルモトクロスショー(26日 ①12:00~ ②13:30~ )
■BMXフラットランドショー(26日 ①11:00~  ②13:00~ )
■三島地域の丸太早切りコーナー (26日)
■チェンソーアート(26日 12:30~ )
■ふるさと屋台村(26日)
■わんぱく広場 (そり遊び・宝さがし 26日 ①10:30~ ②14:00~ )
■おぐにの雪がたり(26日 ①10:00~ ②13:00~ )
[問い合わせ先]おぐに雪まつり実行委員会事務局(長岡市小国支所 産業建設課内)
[電話]0258-95-5906
[HP]www.city.nagaoka.niigata.jp/kankou/event/o-yukimaturi

 

国内最大規模! 越後の伝統行事“さいの神”

古志の火まつり

第27回火まつりポスターA4

無病息災・五穀豊穣と震災からの復興を祈願する住民参加の山古志の冬まつりです。雄々しい口上を皮切りに、高さ25m級の「日本一のさいの神」に新成人が点火。点火後、真っ白な雪原に舞い昇る50mにも届く火柱と復興祈願花火の共演は一見の価値ありです。昼には、日本で唯一の「雪中闘牛大会」や、愛くるしいアルパカと触れ合えるアルパカ牧場、特産品テント村、ステージショーなど多彩なイベントや、雪と親しむアトラクションが満載です。

[会場]「四季の里 古志」(長岡市山古志種苧原)
[日時]3月11日(土)11時~19時30分
[問い合わせ先]古志の火まつり実行委員会事務局(山古志支所産業建設課内)
[電話]0258-59-2343
[HP]www.city.nagaoka.niigata.jp/kankou/event/kosihimaturi

 

どのおまつりも、今しか体験できないことがぎゅっと詰まっていて魅力的なものばかりです。どれか一つのおまつりをきっかけに長岡を訪れてみるのもよし、もちろんすべて制覇するのもよし。冬の長岡を満喫しましょう♪

 

6大雪まつりポスター

「越後長岡6大冬まつり」ではスタンプラリーも開催。お近くの人はチャレンジしてみては? 詳しくはこちら

 

Texts:Sonoko Imaizumi

※各イベントとも、降雪の状況などにより、内容を変更・中止することがあります。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページトップへ